<<07  / 2017,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 /  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海外でiPhoneの通話機能だけを使う
iphone3g_pair.jpg



今月、初めてiPhoneを海外に持って行きます。
恐れているのが、パケット通信での高額請求
海外の利用分は、定額対象外なので。

もちろん、パケット通信をしないつもりです。

しかし、不注意で高額請求されている人がいる現実を考えると、とてもビクビクです。
設定を怠ると、間違ってパケット通信してしまう可能性は高いし、請求額も数十万円と、全く可愛くない金額。
恐すぎるので、ネットで調べましたが、結局良くわからないので先程ソフトバンクに電話しました。
調べて明確になったことをメモしたいと思います。

◆データローミングをOFFにすれば、パケット通信はできなくなる。
 データローミングOFFの仕方
  「設定」⇒「一般」⇒「ネットワーク」⇒「データローミング」⇒OFF

◆日本にいるときは、データローミングがONだろうが、OFFだろうが、何も変わらない。
 OFFでもパケット通信ができる。


◆海外にいるときは、データローミングがOFFだと、パケット通信ができなくなる。
 通話とショートメールのみの機能が有効


◆3GをOFF、又は、機内モードにしていると、海外での通話が出来なくなる。


◆海外だと、着信側でも通話料がかかるが、海外でも、コール中は課金されない。
 電話を取ったとき(通話状態になったとき)にはじめて課金が始まる。




上記がわかっただけで、なんだか安心感があります。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

リスト
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
キーワード

おすすめ 世界遺産 

プロフィール

triptriptrip3

Author:triptriptrip3
ココから

空間/建築
検索フォーム
素材リンク
banner_2.png fuwa_b2.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。