<<07  / 2017,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 /  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
身軽に成田へ行く方法
海外旅行に出かけるとき、いつも私は貴重品だけを持って成田へ行きます。
重いスーツケースは事前に預けて、身軽に行きます。


毎回ではなくても、朝便で通勤ラッシュと重なりそうな場合や、夜到着で重いスーツケースが負担になりそうな場合など、使い分けも良いかもしれません。




成田空港でも公式に、宅配便提携会社を紹介しています。
↓↓↓
成田空港:手荷物宅配

WEB申し込みで一番安くなるのは、ケイティーシーという会社のQLライナー。
場所にもよりますが、往復利用で¥3,300、片道¥1,800です。
まぁ、これを高いと取るか、妥当ととるか・・・ですよね。

QLライナー料金表

何度も利用していますが、毎回問題なく受け取りが出来ています





わたしの知人で、ANAエアサービスに頼んだ人がいましたが、帰国後の利用で、スーツケースの門が大きく凹んで返ってきたのに、責任を取ってもらえず、大変な思いをしていた人はいましたね。まぁ、その人はその会社の社長に直筆の手紙まで書いて、新品のスーツケースと交換してもらっていましたが・・・。

実際の移動などの取り扱いは、提携している運送会社なので、その会社の質にもよるのでしょうか?

関東圏内であれば、出発前日に引き取りに来てくれます。







スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

リスト
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
キーワード

おすすめ 世界遺産 

プロフィール

triptriptrip3

Author:triptriptrip3
ココから

空間/建築
検索フォーム
素材リンク
banner_2.png fuwa_b2.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。