<<09  / 2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 /  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trip to Victoria (ツアー日記1)
待合わせのHYATTホテルに少し早く着いたので
ロビーにあったスタバで一服。

matibouke.png

そうそう、こっちのスタバは安い!!
ラテのトールサイズが3.64ドル
日本円で約290円也。
(ちなみに、日本のスターバックスラテのTallサイズは380円です。)

そして・・・

ちょっと見にくいけど、
こんなバスに乗ってピックアップされます。↓

tour bus

バスの運転手がガイドもこなしていました。


私はピックアップ第1番目の客。

あ、あのバスかな?と思った時には、
すでにテンションの高い運転手がこっちを見て
手を振っていた・・・



バスまで来て、乗ろうとすると、
いきなり、

「ハ~イ!君が△△(私の名前)だね!
 よろしく。僕は〇〇(←忘れた。)だよ!
 今日は一日、僕が案内係っ!なんでも聞いてくれぃ!」


っていう、アメリカのファミリードラマみたいな
超オーバーリアクションの典型的挨拶をされて、
とりあえず、乗る。

ここで、これからツアー客あと5組をピックアップして
ビクトリアに行くんだという案内をされる。




で、早くも確信した。





無理!!


ネイティブの英語、速すぎる!!



英語っていうか、キャラも無理!!




やばいって、ほんと、うっとおしいくらい、
話かけられるわけ。

どこから来たんだ?
ビジネスか?ヴァケーションか?
カナダは初めてか?
これからいくブッチャードガーデンは日本庭園があるんだけど、
すごいよ!見ものだよ!






運転しながら、
ずーーーーっとしゃべってるんだよ。
まじで凄いよ。


で、2組目が乗り、3組目が乗り・・・という度に、

「ここにいる女の子は、
 日本から来た△△(私の名前)っていうんだ!
 みんな、よろしく~ぅ!」



みたいな紹介がいちいち入る。
もう、苦笑い&ひきつり笑い。

他の観光客も、私を好奇心の目で見るし、
色んな質問をしてきた。

ほっといてほしい・・・という私の本心は、
誰も察しないのです。

そもそも、ツアーは私にとって、
効率の良い移動手段にしか考えていなかったんだけど、
(移動以外はすべてフリータイムだし)
他の観光客は、みんなでいる時は一緒に楽しい時間を過ごそう!
という感覚でいるみたい。

一緒のツアー観光客は、
ほとんどがリタイアした老夫婦。

出身は、オーストラリア、ニュージーランド、サンディエゴ、
バンクーバーに来て間もないカップル、という感じ。

そう、みんなネイティブ。
語学学校の英語とは、全然違うね。
学校では、先生もわかりやすく話そうとしていたし、
ホストマザーも、易しい英語を使ってくれてたのが良くわかった。

それまでの私は「英語話せるじゃ~ん!」って調子のってたんだけど、
鼻っ柱を見事にへし折られましたわ

まぁ、そんな大変なこともありましたが、
今、日本でこうしてブログを書けるということは、
無事に帰国ができているということ!

なんとかなるものね




まず、最初にフェリーに乗るんだけど、
少し乗る前に時間の余裕があって乗客の暇つぶしの為の
Tsawwassen Quay Market

cupcake.png

とにかくお店が全部カワイイ

ice.png

ハロウィン仕様のアイス↑

donuts.png

カラフルなドーナッツ↑


私は、可愛いカップケーキを注文。

mycake.png

でも、凄く甘すぎて、半分も食べられませんでした・・
そもそも、私は間食を滅多にしないのよね。
いきなり外国に来たからって、こんなハードルの高い間食ができるわけないの。



そして、いよいよフェリ~

feri1.png

天気も良く、気持ち良かった~

feri2.png



ビクトリアに着いて、すぐに向かった先は、
観光名所ブッチャードガーデン

garden.png

ここで、思わぬサプライズ。

あんなに、超高速マシンガントークしてきた癖に、
ガイドさんが、日本語マップを私にくれた。

gaido.png


正直、こんな内容、英語でもわかるわっ!!!
ていうか、今までのあんたの会話の方がよっぽど難易度高いわっ!

・・・という事は言わず、素直に喜ぶ(振りをする)日本人女子。

GARDEN12.png

10月という時期も良かったみたいです

GARDEN14.png

ゴミ箱もかわいい  ↓

GARDEN16.png

花もキレイ

GARDEN19.png

GARDEN20.png



…で、私的にツボなスポット発見

GARDEN18.png

ここのベンチ、イイ!!!
ロマンチック

GARDEN26.png

ベンチからの眺め↑
ステキすぎて、妄想が膨らみまくりました。

BENTI.png

絶対に2人で座るべきベンチですねっ
まっ、私は一人で座りましたが



そして、帰り際。
ん??
こんなところに、良く見る豚がいるっ!!!

GARDEN25.png

↑八重洲地下街(東京駅)にいますよ、この子。



↓ちなみに、こちらが八重洲地下街の豚

BUTA.png

調べたらね、これは、「幸運の仔豚像」というもの。

~幸運の仔豚像について~
 このブロンズ像は、イタリア・フィレンツェのウフィーツィ美術館第二廊にある
 「猪」の大理石像を模刻したものです。
 この仔豚像の鼻先を撫でると、幸運がもたらされると、言われており、
 フィレンツェを訪れる人々に人気があります




そうか、ブッチャードガーデンには、イタリア庭もあるからか!と納得。
こんなところで、通勤で良く見る豚くんに会うとは思いませんでした。
(ちょっと運命を感じたりして…)



さ~て、長くなりましたので、
続きはまた後ほど・・・






スポンサーサイト
trip to Victoria (申込)
今回、英語を使う為に考えていたマイプランの一つ。



現地でビクトリア観光のツアーに申し込むこと



海外旅行は何度もしたことがあったけど、
現地で現地のツアーに申し込むのは初体験

今回、一人旅だし、凄くやりたかったの。



「バンクーバーには、旅のインフォメーションセンターがあちこちにあるよ!」
と英語の先生が言っていたので、特に日本では何にも用意をしませんでした。

実際、語学学校の帰りにショッピングに出かけた際、
ウォーターフロント駅の近くに「 i 」の文字を発見

webサイト→Vancouver visitor center
information.png

ツアーの前日に申し込みをしました。
でも、ここはちょっと高額ツアーな気もしましたね。
まぁ、私はツアー会社を吟味してる時間はあまりなかったし、
花(?)の独身OLっていう立場を謳歌しようと思っていたので(笑)、
勢いで申し込んでしまいましたが…

tour.png

1DAYツアーで、168.75ダラー。
ちなみに、これ、税抜き価格です。

独身OL万歳。

カナダは税金が12~13%なので、
結局189ドル支払いました。

いいの、いいの、楽しめれば。
そう言い聞かせて、このセンターを後にしました。


ちなみに、集合場所は、近隣のホテル。
旅行者は、自分のホテルまでバスが迎えに行くそう。
私はホームステイだったので、
電車で行ける便利なホテル(hyatt hotel)がピックアップ場所に。



てゆーか、海外ってこんなもんなの・・・?

ツアーのタイムスケジュールがないの!!

インフォメーションセンターでは、行く場所と集合時間しか言われないわけ。
普通、日本だったら、何時に〇〇へ行って、何時に〇〇へ・・・って
案内あるよね?

インフォメーションセンターの人に聞いてもないっていうのよ。。。



結局体験したタイムスケジュールはこんな感じ↓

---
8:45 ホテル・ハイアット集合

↓ 色んなツアー客を各ホテルでピックアップ

↓ フェリー乗り場へ到着 & 休憩

10:00 フェリー乗船

↓ ランチ

12:20 フェリー下船

↓ 

13:15 ブッチャードガーデン到着

↓ ブッチャードガーデン観光

14:30 ブッチャードガーデン出発



15:10 ビクトリアダウンタウン到着

↓ ビクトリア観光

17:45 ビクトリアダウンタウン出発



18:40 フェリー乗船



20:30 フェリー下船



22:00 ホテル到着
---


長い一日でしたね。
この記事も長くなってしまったので、
この観光内容は次回に書きます。





死海のボディケア “Lavan”
バンクーバーではお買いものが楽しくて楽しくて
買いあさっていましたが、中でもじわじわ嬉しいのが、
スキンケアショップLavanでのお買い物

たまたまグランビル通りを歩いていて発見したの

lavan1.png


海外で、可愛くて気に入ったスキンケアショップが発見できるのは、
ほんっとテンションあがる

ここはイスラエルの死海からとった塩を原料にしている
天然スキンケア製品を扱っているお店らしい。

オーナーは確かイスラエル人だった気がした…(忘れた)

lavan.png

店内も洗練された素敵な空間

lavan3.png

商品一つ一つが可愛いの

lavan bin

私が購入したのは、ボディソルト。($30.00)

lavan vanilla apple

これ、ほんっと肌がつるつるになる
何より、バニラアップルの香りがすーっごくいいの!!
私、お風呂で癒されてます。
あー、もっと買えば良かったぁ

そのうち、日本にも店舗ができたらいいな・・・


WEBサイトも可愛いので載せておきま~す

↓クリック
web lavan








Vancouver English Centre
語学学校に行きたいと思ったのは、
単純に英語を使いたかったから。


それだけ。

tuugakuro.png
(↑懐かしの通学路)

実際、凄く良かった!!

やっぱり、話す話す~
各国の友達ができたわ!

gakkou.png
(↑学校エントランス)


で、この学校は、私の印象。。

ブラジリアン多いっ!

私、バンクーバーって、日本人と韓国人ばっかりって聞きましたけど?

その倍くらいブラジリアンが占めてましたよ。



ただ、それはオープンスペースに集まっている印象で、
実際はクラスに分かれて学ぶから↓のような感じ。


この学校は、ひとクラスに15人くらいが最大人数かな。
その中で、
・日本人が2~3人くらい。
・ヨーロピアンは3~4人くらい。
・タイ、台湾、韓国人も合わせて5~7人くらい。
・ロシア人がたまに1人いるかいないか。
・ブラジリアン1~2人。←笑。


さっきまで言ってたことと違うって思うでしょ。
ブラジリアンの語学力は正直謎です。



年齢層は、本当にばらばらでした。
10代の子は、少なかったけど、
20代前半が一番多くて、
20代後半~30代もわりといたと思う。
40代、50代もいたよ。


企業派遣できている人も多かった。
あと、海外の会社は休暇が3週間~1ヵ月くらい取得できるのが普通らしく、
休暇で来ている人も多数。


驚いたのが、日本語ペラペラの外国人が何人もいたこと。
「~は」「~が」「~の」という日本語の難しい用法も、
完璧にマスターされているのです


ていうか、英語だけで四苦八苦してる私って

やばーーーい


いい刺激を受けたね。
英語を納得できる程度までになったら、
あたし、絶対に他の言語もやる


まぁ、私の意思表明はおいておいて、
1週間の語学学校の様子はこんな感じ↓


1日目(月曜日) テスト

文法
 簡単な問題から仮定法の複雑な問題までが
 網羅されている内容。
 4択方式

ライティング
 テーマを1つ選んで適当に自分で書く。
 
スピーキング
 学校の先生と英語でおしゃべり。



2日目(火曜日)

レベル結果発表
 予想外に上位のクラスに…

初授業開始
 午前:文法
 午後:スピーキング


3日目(水曜日)

昨日の午前の文法の授業がつまらなかったとスタッフに文句。
クラスを変えろと申し出る。



なんでだ?と聞かれたので、
日本でもできることをしに来たんじゃない!!と。
 
 というのもね、100問ひたすら解いて答え合わせして、
 先生に質問するっていうスタイルだったの。
 信じられないほどつまらない授業にわざわざ付き合う意味がわからなくて、
 変えてもらいました。




午前も午後も、満足な授業で楽しい時間をゲット!


4日目(木曜日)

休む。
授業変えたばかりなのにね。。。笑。
この日にヴィクトリアへ行ったのです。
後ほど、この様子はブログへアップします。



5日目(金曜日)

午前のみの授業
 大抵、語学学校は金曜日午後の授業はないのです。




ホストマザーに、

「あなた、たったの3日間で何を学んだのよ?」

と突っ込まれるほど、英語そのものについては、何も学んでいません。笑。

意外に英会話で鍛えてきたことが役にたったり、
各国のお友達ができたことや、もっと英語勉強しなきゃな~っていう刺激があったのは、
本当に満足でしたね。



以上。語学学校レポートでした。



ここからはお・ま・け♪

tiketto.png

この機会で電車チケットを買うんだけど、
見て!右下を!!

nihongo.png

“日本語”のボタンが!!
バンクーバーは、日本語で電車の切符が買えるの♪


最寄駅についてテクテク歩くと、
学校の前にはカフェが。

infront of school

ここの素晴らしいのは、
Wi-Fi無料カフェなの~

cafe wifi

朝だからか、
人もいなくて快適!!

cafe.png

カフェラテ購入しつつ、
Facebookのチェックなどはここでしておりました。

※学校でもインターネット使えるんだけどね。












語学学校(料金)
連日更新・・・と言っておきながら、
意外と連日じゃなかったなーなんて思ってる今日このごろ


今回は語学学校にかかった料金について。



私は性格上、気になることなら、
徹底的に探すのが苦にならないタイプ



語学学校も色々調べましたね。

・年齢層
・所属国籍比率
・一週間受け入れ可否
・立地
・金額

主に気にしていたのはこんなところかな。


検索は、やっぱりエージェントに載っている語学学校が一番わかりやすかった。

【参考サイト】
地球の歩き方 留学
留学ジャーナル

ただこれは、参考程度に利用するだけ。
エージェントを利用するのは、実際高すぎる。
ぼったくりにしか見えない。


例:地球の歩き方より
ryoukin.png

しかも、サーチャージ別でかよぉ・・・


私は前の記事にも書いたけど、
Vancouver English Centre (VEC) という学校。

実際個人手配でかかった金額は↓の通り。
ホームステイ+授業料: CAD$721
航空券(サーチャージ込):10万円

合計=約15万円


航空券はサーチャージの値上がり前に手配したから、異常に安いんだけど。
でも、まず、自分で手配したことによって、省けるものやお得なことがあった。

①入学金がたまたま無料の期間だった。

 偶然にね。ちなみに入学金は普通100ドル。やったー
 これって、エージェントもそういうことがあると思うけど、
 利用者には言わず、会社の利益にするんだろうね。


②ホームステイのランチはいらない契約にしていた。

 いらないかな?って思って。
 でも実際、これ必要だったの・・・笑
 午前と午後の授業の間は約1時間くらいだけど、その間に各国のお友達と話したくて、
 お店に買いに行くなんて暇なかったわ。
 でも、私のホストマザーのご厚意で、
 追加料金なしでランチを用意してもらってたの!!
 「1週間だからいいわよ~」だって


③空港出迎えサービスも申し込まなかった。

 一人で行けるしみたいな。
 断然タクシー料金の方が安い。
 私は電車とバスで7ドル以下(600円以下)で家まで行きましたけどね。
 お迎えサービスって片道$100プラスなの。ほんと笑える。無駄。


④プライベートバスの申し込みができた。

 前の記事にも書いたけど、自分専用のシャワールームを用意してもらった。
 1日$3のみの追加で。
 もちろん、エージェントはプライベートバスにしますか?なんて聞いてこない。




完全にホテルより安かったわ~




次回は、VEC(語学学校)について記事を書きます。


リスト
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
キーワード

おすすめ 世界遺産 

プロフィール

triptriptrip3

Author:triptriptrip3
ココから

空間/建築
検索フォーム
素材リンク
banner_2.png fuwa_b2.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。